制作後のアフターサービス

制作後のアフターサービス

ホームページは作成したら終わりではありません!!

 

ホームページはお客様との窓口です。

 

一方通行では効果はさほどありません。

 

常に更新をしていき、生きたホームページ(窓口)にすることが大切です。

 

ホームページから問い合わせがくるようになると、「問い合わせが来た!」と喜ばれることと思います。(実際にそういったお客様はたくさんいらっしゃいます)

 

生きたホームページにするには、公開後もホームページのお手入れを怠らないことです。

 

常に新しい内容を更新し、企業の活気や誠実性がホームページから垣間見えるようにしておくことが重要です。

 

新着情報が1年前の日付だと見にきたお客様もがっかりしてしまいます。

 

逆に作ったホームページのせいで企業のイメージが悪くなってしまうこともありえます。

 

 

「そう言われても、何を書いたらいいのかわからないし、時間もないよ」

 

「ホームページを自分でいじるなんてよくわからないし出来ないよ」

 

このようなお客様も少なくありません。

 

でもご心配はありません。

 

すべてのお客様にアフターケアを行っております。

 

お客様にかわって、記事の更新、写真の張替えまたは追加などをいたします。

 

「bookmark」はお客様とともに生きたホームページ(窓口)を全力でサポートいたします。